鍵を握るのは米国の金融株!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既にお気づきになっている方もいると思いますが
今、為替侍が注目している市場は米国株式市場の金融銘柄です

よーするにシティ・グループやバンク・オブ・アメリカなど
政府やFRBから資金注入(支援)している金融株ですね

いつも言っていますが、今の米国は金融セクターが
ひどく傷ついているわけです
つまり、世界経済の心臓部分は米国経済であり
米国経済の心臓部分は米国金融機関なんです

そう考えると、世界経済が回復するためには、
米国金融機関の建て直しは絶対に欠かすことができないし、
米国金融機関が健全でなければ世界経済の建て直しは考えられません

例えば、世界経済がどんなに好景気で潤っていても、
シティ・グループが破綻すれば、その好景気は一瞬で不景気へ
転換させるだけのパワーがあるってことです

そのパワーの凄さはリーマンショックで、
ある程度想像がつくと思いますよね^^;

EUR/USD 日足チャート
ブログ村に新カテゴリ「スイング派」が新登場です!
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

まだまだ、米国経済はどん底な状態ですが、
それでもシティ・グループが1-2月で黒字を計上しているなど
わずかながらですが、光が射している感じです

また、その希望の光は金融セクターの株価上昇へ
しっかりと反映されています
単純な発想ですが、USD買いの材料は若干ですが「有り」です

逆にユーロ経済で話題になっているネタといえば
利下げ案の再熱化だと思うんですよね

つまり、市場は利下げを意識してくるので
上値が抑えられやすい展開になってくるのかぁと・・・。

そうなってくると、EUR/USDは底値からの吹き上げ基調を
見せてはいるものの、ちょっとEUR買いというパワーは
今後、乏しくなるのかなって考えてます

面白い記事と感じてくれたらクリック応援よろしくお願いします^^!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

口座数ランキング1位!外為どっとコム!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

口座数ランキング2位!ひまわり証券!
ひまわり証券 マージンFX
【ひまわり証券】口座開設キャンペーンで好きな書籍が貰えます!詳しくはコチラ!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2917-40c3da55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。