ユーロ&英国政策金利!今後の行方は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて昨夜の為替相場はユーロとドルが下落したため
消去法的に円が買われ、円高相場となりました!
何だかUSD/JPYの派手な下落は、久しぶりにみたような気がします^^;

またユーロ・EBC政策金利は0.50%の利下げをし、
ユーロ発足以来の最低水準となる1.50%・・・。

さらにトリシェECB総裁は、
「ECBは1.5%が最低の金利水準だとは決めていない」
「追加利下げの可能性は排除しない」

と加利下げの可能性を匂わせる発言をしているので
今後のEURは上値が重くなってきそうな気配です

最近のFXトレーダーの動向をcheckしよう!
ブログ村為替ブログをcheck!

対する英・BOE政策金利も0.50%の利下げとなったので
こちらは1694年のBOE設立以来最低水準となる0.50%へ・・・。

尚、英国では750億ポンド(約10.5兆円)の量的緩和策も発表しているので
ココは今後の重要ポイントとして注視しておきたいですね

ちなみにキングBOE総裁は
「これ以上の利下げの可能性は非常に低い」
とコメントしていることから、政策金利の利下げは、とりあえず終了し、
量的緩和による金融政策を進めていきそうです

まあ、英・BOE政策金利は0.50%という水準まで到達しているので
下げようにも下げられませんしね^^;
米・政策金利の水準(0.25%)という兼ね合いもあるでしょうから。

一日一回のクリック応援よろしくお願いします!
ブログ村為替ブログをcheck!

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら

当ブログ限定で、為替侍のデイトレ・レポートが貰えます!スプレッドは1~!

【FX ZERO】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2895-a46ab4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。