2009年、南アフリカは緊急利下げの可能性有り!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高インフレの影響で、先進国よりも利下げモード突入が遅れた
南ア・政策金利ですが、3月に緊急利下げの可能性が浮上してきました!

当ブログでは、24日に発表される南ア・GDP
最大の焦点になるとコメントしましたが
同指標は前期比を下回る結果となっています

しかも、マイナス成長に落ち込んでしまったので
南ア・中銀も「金融政策を早い段階で施したい」
と考えても、何ら不思議なことではありませんよね・・・。

(南ア) 第4四半期GDP [前期比] +0.2%(前回) -1.8% (今回)

この結果を受けて、一部の市場関係者の中では
「南アが4月の政策金利発表を待たずに、利下げに踏み込む可能性がでてきた」
とチラホラ、囁かれているようです^^;

さらに本日発表された南ア・消費者物価指数では
インフレが収まりつつあります(前年比ベース)
このあたりも利下げへの障害が取り除かれたと受け取れるでしょう!

(南ア) 1月消費者物価指数 [前年比] (前回)+9.5% (今回)+8.1%

南ア政策金利推移グラフ

ただし、南アが目標としているインフレ・ターゲットは3~6%なんです
つまり南アにとって、心地よさを感じる物価上昇率は3~6%ってことです
ここを基準に考えると、現在の8.1%は明らかに高い水準です

まあ、現状は黙っていてもインフレが緩和されていくような状況なので
利下げへ踏み切っても、インフレ圧力が再び高まるということは
考えにくいように思えます

やっぱり、景気回復を促す意味でも、
緊急利下げの可能性は十分ありえると思います

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2877-4f589b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。