FX会社の取引高を比較してみよう!取引高ランキング!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX業界では来月からスタートするレバレッジ規制により
取引高の減少は避けられないと言われています

今回はそんなFX業界の取引高について
個人的な意見をコメントしてみたいと思います

まずは矢野経済研究所で公開された開示情報を
まとめてみましたので下表からご覧下さい

順位 社名 4月 5月 合計
単位:100万通貨
1 DMM.com証券 360,403 657,343 1,017,746
2 外為オンライン 276,910 452,330 729,240
3 EMCOM証券 169,843 364,289 534,132
4 クリック証券  207,406 315,798 523,204
5 マネーパートナーズ 79,232 137,860 217,092
6 フォレックス・トレード 69,674 134,185 203,859
7 FXトレーディングシステムズ 107,460 125,330 232,790
8 サイバーエージェントFX 87,010 112,524 199,534
9 FXプライム 27,128 43,689 70,817
10 FXCMジャパン 13,231 15,730 28,961
- その他2社(非公開) 169,330 254,970 424,300

(EMCOM証券はトレイダーズ証券へ事業譲渡されます)


こーやってみてみると、どこのFX会社をみても
4月と5月の取引高には大きな開きがありますが、
これは口座開設者が伸びたことだけが理由ではありません

むしろ相場状況キャンペーンの方が大きく反映されてきます

とりあえず2ヶ月間の合計取引高から
色々をコメントしていきましょう!

かなり大雑把なコメントになってしまいますが
1位~8位のFX会社はレバレッジ規制の影響を受けたとしても
今後のFX業界を牽引していくと思います

これくらいの取引高がキープできれば
間違いなくFX業界で生き残っていけるでしょう

9位のFXプライムも微益ですが上場企業ですし
今すぐやばいってこともないと思います

10位のFXCMジャパンは老舗FX会社ですが
ちょっと取引高に物足りなさを感じます・・・。

これもまた、かなりのどんぶり勘定になってしまいますが
2ヶ月間で1,000億通貨の取引高があれば
黒字は確実なので勝ち組FX会社といえるでしょう

まあ、DMM.com証券や外為オンラインの取引高は
桁違いなので圧倒的な勝ち組企業ですが^^

そして来月からスタートするレバレッジ規制・・・。
FX業界の取引高減少は避けられないと言われていますが
FX会社は次なる一手をどう考えているのか・・・。

というわけでFX会社は次なる一手に関しては
次回コメントしたいと思います、お楽しみに^^

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

取引高No.1のFX会社!ドル/円 スプレッド0~0.5!DMM.com証券!
DMM.com証券

取引高No.2のFX会社!固定スプレッド!外為オンライン!
外為オンライン
関連記事
この記事へのコメント
レバレッジ規制だけではない!相対業者が潰される!?
PING:
BLOG NAME
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20100712/zsp1007121307001-n1.htm
レバレッジ規制で騒がしいFX業界ですが、なんと金融庁がFXに対して新たな規制をかけようと...
2010/07/13(火) 14:50 | URL | 名無しトレーダー #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2861-1f79b5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。