メキシコ湾の熱帯性暴風雨が石油市場に与える影響

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリケーンシーズンを迎えるメキシコ湾では、
今年初の熱帯性暴風雨が発生する可能性があり、
同地域の石油生産に打撃を与えるとの懸念が浮上しています

この影響によって原油先物相場は急伸し、
またドルが対ユーロで下げたことも
原油相場を押し上げた格好ですね

原油相場_日足_20100626
参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

米国立ハリケーンセンターによると、
ホンジュラスとグランドケイマン沖のカリブ海で発生した低気圧は今週末、
80%の確率で熱帯性低気圧に発達し、
メキシコ湾に向かう恐れがあると発表しているようです

市場調査の専門家は
「暴風雨がメキシコ湾に入ると相場はいつも決まった反応をする」
とコメントしており、原油市場の動向に注視しておきたいですね

まあ、為替侍はこの季節要因を意識しながら
原油相場(CFD)をトレードしたことがないのでよくわかりませんが
この季節要因をうまく利用できると原油相場も面白いかもしれません!

7,000銘柄の取扱は国内最大!原油相場のトレード可!FX Online Japan!


6,000銘柄の取引が可能!もちろん原油や貴金属も取引可能!ひまわり証券!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2827-c8d76bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。