1分で読める今週の注目ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の為替市場では欧州通貨や資源国通貨が
買い戻される一方、米ドルは全面安となりました。

またムーディーズがギリシャ国債の格付けをジャンク級に引き下げたことで、
欧州圏の債務問題が再びクローズアップされましたが、
パニック的なユーロ売りが起こらなかったことから
ギリシャの悪材料は既に出尽くした感を強く感じます

あとはEU首脳会議では銀行のストレステストの
結果開示を決定したため、欧州の信用不安の沈静化に向けて、
ユーロの底値も徐々に固まりつつある状態でしょう

【今週の重要指標】
06/22(火)17:00 独・IFO景気動向
06/22(火)23:00 米・中古住宅販売件数
06/23(水)17:30 英・BOE議事録
06/23(水)23:00 米・新築住宅販売件数
06/23(水)27:15 米・FOMC政策金利 (予想)0.25% (前回)0.25%
06/25(金)21:30 米・GDP

さて、今週の注目イベントはFOMC政策金利ですが、
米経済の回復が鈍化しつつある中で、住宅市場や個人消費に
関する情勢判断の回復も遅れてくるのであれば、
ドル売りに反応する可能性が高いので要注意だと思います

そうなってくると揉み合いが続いていたドル/円がレンジ相場を
抜け出すシナリオが考えられるので要checkです
それでは今週も気合を入れてトレードがんばっていきましょう!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2816-79d70228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。