1分で読める今週の注目ポイント!サッカー観戦で寝不足に注意!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

先週の前半は、ユーロ圏の財政懸念からユーロ安が先行しましたが、
週後半にはリスク先行の相場展開となりユーロが買われる展開となりました。

今週は欧州不安が消え去ったわけではないものの、
売られすぎ感が強いユーロは悪材料の出尽くしによって
好転につながった可能性も視野に入れておきたいところです。

いずれにせよ、今週も米国の株式市場を睨みの相場展開が想定されるので
NYダウなどの株価指数には引き続き注視していきたいです。

ちなみに今週も米国では金融当局者の講演も相次ぎますが、
今週はブラックアウト・ルールにより金融政策に関する発言は自粛されるため、
主要人の発言をキッカケにサプライズが起こる可能性は低そうです。

【今週の重要指標】
06/15(火)正午 日・日銀政策金利 (予想)0.10% (前回)0.10%
06/15(火)10:30 豪・RBA議事録
06/15(火)18:00 独・ZEW景況感調査
06/15(火)21:30 米・NY連銀製造業景気指数
06/17(木)16:30 スイス・SNB政策金利 (予想)0.25% (前回)0.25%

さて、今週のトレード戦略は米国の株式市場の
動向を睨みながら先週から継続している円安トレンドを
中心に組み立てていこうと考えています。

ただドル/円は揉み合い相場が続き、こう着している状態なので
短期トレードをするのであれば、他の通貨ペアが良いと思います
それでは今週も気合を入れてトレードがんばっていきましょう^^

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

スプレッド0~0.5は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM.com証券
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2803-2ea1880e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック