1分で読める今週の注目ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の明けにはEUとIMF が7,500億ユーロという巨額の金融支援
枠組みを打ち出し、同時にECBもユーロ圏諸国の国債買い入れという
異例の対策に踏み込みました。

危機封じ込め策を受けた発表直後はユーロの買い戻しが先行しましたが、
週末にはユーロ安が加速するなど、ギリシャショックの不安は
まだ一掃できていない状況といえるでしょう。

今後の展開としてはギリシャだけでなく、スペインやポルトガルなど
多額の財政赤字を抱える国々が、財政健全化を図ることができるかどうかが
重要なポイントになってくると考えます。

【今週の重要指標】
05/17(月)21:30 米・NY連銀製造業景気指数
05/18(火)10:30 豪・RBA議事録
05/18(火)18:00 独・ZEW景況感調査
05/19(水)17:30 英・BOE議事録
05/19(水)27:00 米・FOMC議事録
05/20(木)08:50 日・実質GDP
05/20(木)23:00 米・景気先行指標総合指数
05/21 (金) 正午 日・日銀政策金利 (予想)0.10% (前回)0.10%
05/21 (金) 17:00 独・IFO景気動向

さて、今週も注目度の高い経済指標が目白押しとなっていますが、
市場の関心はギリシャを含めたユーロ圏への信用不安の行方に集まっているので
まずはユーロ圏の主要人による突発的な発言には要注意ですね

また、今週19日には、ギリシャが85億ユーロの国債償還期限を
無事に乗り切る見通しとなっていますが、
翌20日にはギリシャの労働組合が金融支援の前提である
年金制度改革に抗議し24時間のストライキの実施を呼びかけているので
まだまだ市場が安定化するまでには一波乱起きそうな、そんな雰囲気です。

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円は固定スプレッド0.8!デイトレ派に大人気!クリック証券!
クリック証券
【クリック証券】為替侍の過去レビューはこちら

【クリック証券 取引概要】
サービス名:クリックFX
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=0.8 EUR/JPY=1.8 GBP/JPY=2.8など(固定スプレッド)
取引通貨ペア数:14通貨ペア
レバレッジ:最大200倍
取引単位:1万通貨単位
モバイル取引:○
完全信託保全:○(三井住友銀行)
自己資本規制比率:307%(2009年12月現在)
関連記事
この記事へのコメント
政策金利ニュース
PING:
BLOG NAME
政策金利について
政策金利について日銀がそれを引き下げると、資金繰りに苦しむ金融機関はお金を借りやすくなって助かる。一方で、貸出手が...
2010/05/17(月) 17:17 | URL | 名無しトレーダー #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2758-3780a333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。