今週の注目ポイント!豪・雇用統計はどうなる?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末に発表された米・雇用統計では
非農業雇用者数が+29万人と事前予想の+20万人を
大きく上回り2006年3月以来の高水準を記録しました。

一方で失業率は9.9%と事前予想の9.7%を上回ってしまいましたが
この理由に関して、前月からの労働参加率が大幅に上昇したためであり
雇用は順調に拡大しているとの見方が強いようです。

ただ、市場ではギリシャの財政問題への懸念が強く、
まだまだ油断できない状況は続いていくと思います。

ギリシャを含めたユーロ圏の懸念材料は
相場を大暴落させるパワーを秘めているだけに
突発的なユーロ暴落は今週も注意しなければなりませんね^^;

【今週の重要指標】
05/10(月)20:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
05/12(水)15:00 独・GDP
05/12(水)18:00 ユーロ・GDP
05/12(水)18:30 英・BOE四半期インフレ報告
05/12(水)21:30 米・貿易収支
05/13(木)10:30 豪・雇用統計
05/14(金)21:30 米・小売売上高

さて、今週も注目指標の発表が多数控えていますが
その中でも豪・雇用統計が個人的には気になります

というのも、豪・経済そのものは堅調にも関わらず
現状の経済情勢の影響を強く受け売りが先行している状況です

そんな中、今回の豪・雇用統計でも雇用の拡大が予想されているので
ギリシャ財政問題のピリピリ・ムードが和らいでくれば
豪ドルも徐々に買い戻されてくると思います。

いずれにしても、ギリシャを含めたユーロ圏の動向
市場の鍵を握っている状況であることには変わりないので
ココだけはしっかりとチェックを怠らないようにしておきたいです^^

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

1,000通貨取引も開始しました!FONOX系で短期トレーダーに高い支持!


【 MJ 取引概要】
サービス名:SpotBoard
取引通貨:32通貨ペア
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=0.7 EUR/JPY=1.3 GBP/JPY=1.8(日中は原則固定)
初回入金額:5万円以上
取引単位:1,000通貨単位
レバレッジ:最大400倍
モバイル:○(DoCoMo、au、SoftBank対応)
クイック入金:○
完全信託保全:○(DB信託銀行)
自己資本規制比率:309%(2009月12月現在)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2747-fab89c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。