本日の雇用統計はどうなる?ユーロ圏値への懸念材料!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月第一週目の金曜日は米・雇用統計の日なので、
当然のことながら本日の最重要指標は米・雇用統計となるでしょう!
今回の米・雇用統計の予想では失業率が9.7%なので前回と変わらずですが、
非農業部門雇用者数では前回の16.2万人から増加が見込まれています。

加えて、サマーズNEC委員長の「経済は雇用を再び創出しはじめた」や
FOMC声明の「労働市場は改善を始めた」など雇用が回復していることを
示唆するコメントも多く期待感が高まるところです

ただ、現状のマーケットはギリシャの財政問題など
ユーロ圏への懸念がかなり強くなっているので、
こちらの動向からも目が離せませんね

また世界の株式市場も軒並みの暴落となっているので
強い反発上昇になるのか、それともズルズルと下落していくのか
株式市場の動向にも目を配ったほうがよさそうです!
それでは本日のトレードも気合を入れてがんばっていきましょう!

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2743-e9050f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。