ユーロへの懸念が高まる!ギリシャの次はスペインか?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて日本ではGWを満喫している方が多いかと思いますが
為替市場ではユーロの下落が止まらず緊張感の高い展開となっています!

昨日のNY時間には、ギリシャに続きスペインがユーロ圏に
2800億ユーロの支援を求めているとの噂が流れ、
ユーロの下落に拍車をかけました

ソレに対し、スペインのサパテロ財務相は
スペインがユーロ圏に支援を求めるとの噂は全くの誤り!
と完全否定しましたが、
市場に流れた懸念は払拭することはできていない状況です

20100505-02.jpg
ギリシャといえばパルテノン神殿が有名

また、スロバキアがギリシャが財政赤字削減措置を実施するまで融資はしないと
支援に難色を示すなど、支援承認はすんなりと進んでいない状況です

現状をみるとユーロには好材料が少なく、懸念材料が多いので
目先の見通しとしてはユーロ売り継続ってところでしょうかね^^;

ユーロといえば、ユーロ圏の銀行はドバイへ多額の融資をしています
一時、懸念されたドバイ問題(ドバイショック)は今のところ、
大人しくなっている状況ですが、もしかしたら・・・って可能性は否定できませんね

その他にもアイスランドの火山など欧州方面は
懸念材料のてんこ盛り状態といえる状況なので
ちょっと油断できない感じです

ちなみに明日は英国で総選挙が行なわれるので、
為替相場にも反応している可能性があるので要注意です^^

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円は固定スプレッド0.8!デイトレ派に大人気!クリック証券!
クリック証券
【クリック証券】為替侍の過去レビューはこちら

【クリック証券 取引概要】
サービス名:クリックFX
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=0.8 EUR/JPY=1.8 GBP/JPY=2.8など(固定スプレッド
取引通貨ペア数:14通貨ペア
レバレッジ:最大200倍
取引単位:1万通貨単位
モバイル取引:○
全額信託保全:○(三井住友銀行)
自己資本規制比率:307%(2009年12月現在)

岡三証券グループは85年以上の実績&1,100億円を超える純資産!
岡三オンライン証券

【岡三オンライン証券 取引概要】
サービス名:岡三アクティブトレーダー(店頭取引)
取引単位:1万通貨単位
取扱通貨ペア数:15通貨ペア
スプレッド:ドル/円=1、ユーロ/ドル=1、ユーロ/円=2 など
最大レバレッジ:100倍
取引手数料:0円
完全信託保全:○(日証金信託銀行)
モバイル取引:○(DoCoMo、au、Softbank対応)
自己資本規制比率:344%(2009年12月現在)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2740-9885d535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。