ユーロはボラティリティの高い相場展開になるか

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月2日にEUが1100億ユーロ(約13.8兆円)のギリシャ支援で合意したものの、
各国議会での承認がいまだ取りまとまっておらず、
「ギリシャ問題解決の約束が果たせていない」との見方が先行し、
ユーロの下落はいまだに止まりません!

今回、各国議会の承認が円滑に進まない理由として
その支援額の大きさがネックになっているともいわれているようです

下図のチャートはクリック証券のGOLDチャートを使用しています。
クリック証券のスプレッドは原則固定!ドル/円のスプレッド0.8は業界最高水準!

20100505-01.png

ただ、この支援が承認されることで反発上昇も考えられるし
いずれにしても、このギリシャ支援に関する報道で
ユーロ相場は大きな値動きをすることが今後も予想されます

ちょっと、ギリシャ財政問題に関しては
市場全体がナーバスになっているので
ここらへんの動向はちょっと目が離せないところでしょうね^^

また、スペインやポルトガルにも財政にも不安が残っているため
ユーロは基本、売り目線でトレードを仕掛けていきたい局面でしょう!

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

取扱銘柄は7,000銘柄以上!FXオンライン・ジャパン!


取扱銘柄は6,000銘柄以上!ひまわり証券!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2739-fc006bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。