キャリートレードの主役の座は円からドルへ

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル/円がぐんぐんと上昇してきていますね
ちょっと前までは91円付近でウロウロしていたドル/円は
今じゃ95円にタッチしようかという勢いです

さらに今週末には米・雇用統計が控えているので
ココでポジティブ・サプライズが飛び出るようだと
さらに上昇してくるでしょう

そもそもドル/円相場が持つ意味合いっていうのは
サブプライム問題による金融危機の前と後では
かなり変わってきたように思います

下図のチャートはクリック証券のGOLDチャートを使用しています。
クリック証券のスプレッドは原則固定!ドル/円のスプレッド0.8は業界最高水準!

20100504-02.png

2007年以前であればドル/円でドルが買われていくことを
キャリードレードと呼び、投機性の高い状態を指していたのに対し、
今の時代はドルが買われる事をキャリードレードと
聞くことはあまりありません

むしろドルからユーロへ、ドルからオージーへという感じで
ドルから外貨へ流れていくことをキャリートレードと
指すことが多くなってきています

よーするに、一昔前のキャリートレードっていうのは円売りのことを指しましたが
今のキャリートレードっていうのはドル売りのことを指すことが多くなってきているんです

ってことは、ドル/円っていうのは、スイス/円のような
逃避通貨同士のペアって感じになりつつあるように感じています

それに比べ、中国の台頭が目立つ今の時代・・・。
今すぐドルが基軸通貨の座を奪われるってことは考えにくいですが
金融危機以降の世界情勢は確実に変化しているように思いますね^^;
参考になった!と感じてくれたら応援クリックもよろしくお願いします!

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2737-964e3b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。