ゴールドマンサックスの詐欺問題はどうなる!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米大手金融機関ゴールドマン・サックスを詐欺の疑いで
提訴したとの報道が流れ、リスク回避が一気に強まっってきています

その影響から為替市場はリスク回避の動きが優勢となっており、
もし、この報道が事実であるなら、やばいとわかっていながら
サブプライム商品を投資家に売りつけた罪は非常に重いです

この問題は単に米国の一金融機関の問題ではなく、
今後の米金融規制策への動向を占う上でかなり重要となりそうです

また、債務担保証券に関しては、関係者も十分に把握しきれていないことから、
今後ゴールドマン・サックスだけでなく、
他の金融機関へも波及する可能性も考えられます。

そうなれば、米株価指数の牽引役の一翼を担っていた
金融セクターにとってはネガティブ要因となり、
株式市場全体を下落させるシナリオもあり得る話でしょう・・・。

また、中国でも国内景気過熱感から金融引き締めに入るとの
観測が広がっていることも、株式や為替でのリスク回避を
促す要因になるか注目したいところです。

このことは資源需要の縮小観測を喚起させることから、
株式では資源系セクター、為替では資源国通貨である豪ドルが
大きなダメージを受けることが予測されます。

まあ、今の段階ではなんともいえませんが、
世界同時株安など大きな影響を与える可能性がある問題なので
今後はゴールドマンサックスの動きには注目しなければなりませんね
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2713-3426e608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。