今週の注目ポイント!中国&米・決算発表!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログでも何度かコメントしてしてきましたが
米・雇用統計が好結果からドル高へ反応した
翌週はドル安となるジンクス
があります。

そして米・雇用統計発表の翌週となった先週も
ドル安となりジンクスは継続されました。

つまり、米・雇用統計でポジティブな材料が出てもドル高が
継続しないということはそれだけ米ドルに対する
上値は重いと考えられるでしょう。

この流れは米・FRB政策金利の利上げ観測が本格化するまで
継続される可能性が高く、本格的なドル買い相場になるには
もう少し時間がかかりそうな雰囲気だと思います

また、今後のユーロに関してもギリシャ財政問題の
影響から一進一退の相場展開が予想されるので、
中長期的な大きなトレンド形成はもう少し先になりそうな感じです。

【今週の重要指標】
04/13(火)21:30 貿易収支
04/14(水)21:30 小売売上高
04/14(水)23:00 バーナンキFRB議長議会証言(経済の見通しについて)
04/14(水)27:00 ベージュ・ブック
04/15(木)21:30 新規失業保険申請件数

さて今週は、先週末に盛り上ったリスク選好のトレンドが
継続されるかどうかに注目していきたい局面です。

イベントリスクとしては、中国当局による人民元相場の
変動幅拡大の可能性が挙げられ、GDPなど中国のマクロ指標
発表される04/15に注目です。

また、今週は米・大手企業や大手銀行の決算発表が控えているので
ココも見逃せない注目ポイントになってくると思います^^
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2703-ae9b994f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。