公的取引FXの常識をぶち壊せ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公的FXが一気にシェアを拡大し脚光を浴びるにはあの手にしかない!
そしてあの手ができるあの企業が公的FXへ参戦してきたんです!
というコメントを前回したので、今回はその続きです

公的FXは徐々にシェアを拡大しつつあるし、
レバレッジ規制がスタートすれば、さらにシェアを拡大することでしょう

ただ、トレーダーの立場からすれば
税制面の優遇は高く評価できても
取引コスト(手数料)と取引ツールは評価できません

店頭取引FXじゃ手数料無料なんて当たり前の話ですが、
公的取引FXでは手数料を払うことが当たり前なんですよね

公的取引FXの手数料無料は誰もが望んでいることなんですが
現状を考えると手数料無料の実現は結構厳しいでしょうね・・・。

しかし!!

証券業界にも手数料は当たり前という風潮があった10年くらい前に
手数料無料(小口取引)に踏み切り、しデイトレブームの
火付け役となった証券会社があるんです

それが大証FXに参加する松井証券です

数年前、松井証券の社長さんが某TV番組のゲストで出演した時、
小口取引の手数料無料を実施した時、
同業他社からかなり睨まれたと語っていたのを今でも鮮明に覚えています

と同時に、一定の売買代金の手数料を無料にすることで
多くの方が株式市場に参加でき、株式市場の活性化につながるんだと。

ってことは、公的取引FXでも株式取引のように
一定の取引量までは手数料無料っていうのも面白いかもしれませんね

当時の常識を打ち破った松井証券が
またもや常識を打ち破ることに期待したいと思います^^

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!情報の宝庫!外為どっとコム!
外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
Katsさん
そうですね、手数料無料は10万円までだったと思います
株取引で10万円といえばそれほど大きい取引ではありませんが
小額トレーダーの窓口としては十分な役割を果たしていると思うんですよね^^
2010/04/11(日) 20:31 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
*>一定の取引量までは手数料無料
10万円まででしたっけ!?私も散々お世話になりました;あとSBIと岡三もね。今はどうなのか知りませんが。
これらの無料枠を使い倒してインボイスとかアルデプロのような空売りもできる格安銘柄で訓練を積んでこれたのが大きかったです^^
2010/04/11(日) 00:04 | URL | Kats #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2702-56e4787b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。