FXトレード戦略!雇用統計後のジンクス!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の雇用統計では非農業雇用者数の大幅アップしたため、
ドルが買われる展開となりました

今後もドル買いのトレンド継続に期待が集まるところですが、
金曜日に発表された雇用統計から週をまたぎ、
翌週のマーケットオープンから、そのトレンドが継続する展開
私の記憶する限りでは一度もありません

下図のチャートはフォレックス・ドットコムのMT4を使用しています。
フォレックス・ドットコムは1,000通貨単位のトレードが可能なので初心者にもお薦め!



ドル売りの展開ならあるんですよね・・・
雇用統計でドル売りとなり、週明けもドル売りからスタートする
これはいくらでもありました

しかし雇用統計でドル買いとなり、週明けもドル買いからスタートする、
という展開はリーマンショック以降、記憶にありません

つまり雇用統計でドルが買われた翌週はドル売りから
スタートするというジンクスがあるんです
まあ、ジンクスというか、それだけドルに対する姿勢が
まだまだ慎重ってことなんでしょうね

今週の相場も、そんなジンクスから相場がスタートしています
それでも直近高値の93.80円を超えてきたことで
テクニカル的な見通しも変わってきたし、
今後の雇用統計でも良い結果が期待できると楽観的なムードも高まってきています

国内には外貨預金を含め、ドルへ投資している方が
たくさんいますが、そんな方が報われる日も近いかもしれません^^
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2695-5bf27d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。