今週の注目ポイント!FRBのイベント多数!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各国経済の重要先行指標とされる製造業景気指数が拡大傾向を示し、
世界の主要株価指数も軒並み昨年来高値を更新、
さらには原油などコモディティー市場も騰勢を強めるなど
投機マネーは景気復調を背景とするリスク選好に傾斜してきています。

為替市場でもドル/円が93.80円の直近高値を更新してきているため
今週も円安主導の展開となってきそうな雰囲気ですね

【今週の重要指標】
04/05(月)23:00 米・ISM非製造業景況指数
04/06(火)13:30 豪・RBA政策金利 (予想)4.25% (前回)4.00%
04/06(火)27:00 米・FOMC議事録
04/07(水)正午 日・日銀政策金利 (予想)0.10% (前回)0.10%
04/07(水)18:00 ユーロ・GDP
04/08(木)10:30 豪・雇用統計
04/08(木)20:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
04/08(木)20:45 ユーロ・ECB政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
04/09(金)20:00 加・雇用統計

さて、今週はイースター休暇明けの市場動向が注目され、
米雇用情勢の改善を受けた投機マネーの行方に注目です。

今週はFRBのイベントも多数控えており、まず週明けに公定歩合を
議題とする定例のサンシャイン・ミーティングが開催されます。
さらには6日にFOMC議事録の発表、7日にバーナンキFRB議長や
タカ派メンバーのホーニング総裁による講演が予定されています。

バーナンキFRB議長の発言に注目が集まるのは当然のことですが
タカ派のホーニング総裁(唯一の利上げ主張派)も、
注目度が高い人物なので彼の発言にも注目してみてください
それでは今週も気合を入れてトレードがんばっていきましょう!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2693-044fa27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。