FXトレード戦略!雇用統計の乱高下に注意せよ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル/円がジワリジワリと上昇し、ついに94円台に突入しました。
そして今夜、発表される米・雇用統計では非農業部門雇用者数
2007年3月以来となる大幅増加の予想となっておりいつも以上に注目が集まっています!

国勢調査のための臨時雇用が影響すると言われているので
期待されるほどの増加しかなった場合は、
ドル売りへと傾斜する可能性があるため注視していきたいですね

下図のチャートはフォレックス・ドットコムのMT4を使用しています。
フォレックス・ドットコムは1,000通貨単位のトレードが可能なので初心者にもお薦め!

20100402-01.png

また、米雇用統計の先行指標と位置づけられている
ADP全国雇用者数や新規失業保険申請件数では
好悪入り混じる結果となったいるため
どっちに触れてもおかしくはなさそうです

とにかく非農業雇用者数の予想なんてアテにならず
予想値から大きくブレても何ら不思議ではありません

さらに雇用統計で気をつけておきたいポイントとしては
21:30に指標発表されてから、その数分後に前回値の修正発表があります

そこで今回の指標結果と前回の修正結果で好悪の材料が
入り混じってくるようだと相場も激しく乱高下してくるので
ココだけは十分注意しておきましょう!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2690-a037368e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。