菅谷さんへの保証金は担当官の退職金・給与で支払え!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足利事件の冤罪無実の菅谷さんに対して
数千万円の保証金が支払われるそうですが、
その保証金は税金から支払われることになるでしょう

ということは、誤審のケツは国民が拭くってことなのか?

決して菅谷さんに手厚い保証金が支払われることに
反対しているわけではありません
その保証金の出所に納得がいかないんです

保証金を払うのは国民ではなく、担当官をはじめ
その事件に関わった公務員から支払われるべきだ!

彼らの退職金の一部、そして給与の一部をあわせれば
それなりの金額にはなるはずです
それでも足りないのであれば税金で支払うのもいいでしょう

まずは担当官から謝罪の気持ちを形にすべきです
当時の担当官は謝罪の意思は全くなく黙秘状態、
また実名も公表されない・・・。

無罪が決定したことは良かったことですが
担当官の姿勢は全く評価できません
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2686-31398660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。