今週の注目ポイント!雇用統計でサプライズあるか!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末はEU首脳会議でギリシャ支援が合意されたため、
欧州通貨に対しドル売りの展開となりました。

また、ドル/円は揉み合い相場から円安方向へ抜け出し
新たなトレンドを形成しそうな勢いですが、
3月末はリパトリの影響から円高になりやすい季節とも
言われているので慎重に見極めたいところです。

【今週の重要指標】
03/30(火)23:00 米・消費者信頼感指数
03/31(水)09:30 豪・小売売上高
03/31(水)18:00 ユーロ・消費者物価指数
03/31(水)21:15 米・ADP雇用統計
04/01(木)08:50 日・日銀短観
04/01(木)23:00 米・ISM製造業景況指数
04/02(金)21:30 米・雇用統計

さて、今週の注目指標は米・雇用統計です。
米・非農業部門雇用者数については2月に寒波の影響
受けたことから、3月は反動増が予想されています。

一部の市場関係者の中には予想よりも倍増すると囁かれているので
サプライズを引き起こす可能性があるかもしれません。
もしも大幅増となった場合は、ドルが一気に買われる展開に
なると思うのでココは見逃せないポイントとなりますです!

また、ギリシャ信用懸念が収束しつつありますが、
ユーロ下落というシナリオは常に意識しながらトレードしていきたいです。
それでは今週も気合を入れてトレードがんばっていきましょう!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2683-0ad024d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。