トレードメッセンジャーを極めろ!資産管理は任せるな!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の好きなトレーダーをチョイスして自動売買ができる
トレードメッセンジャーですが、
利用者の多い配信トレーダー(シグナルプロバイダー:SP)は
どんなスタイルが多いのか自分なりに考えてみました
但し、あくまで個人的な意見なのでその点はご理解下さい。

下表ではユーザー(利用者)の多い順に並び替えてみましたが、
どんなシグナルプロバイダー(SP)に人気が集まっているのでしょうか?



まず利用者数が多いSPに共通していることは、
運用成績がプラスであることです(笑
これは当たり前のことですよね^^;
なので評価損益は使用者がSPを選択する上で
最大の選考基準になっているのは間違いないと言えるでしょう。

トレード回数に関しては、それほど意識されていないようです。
kazumama氏のようにトレード回数が多いSPもいれば、
SuiKen13氏のようにデイトレ~スイングのSPもいます。

PFに関しては評価損益がプラスなので
必然的に1.0以上の数値になってきます。
PFが1.3あれば優秀な成績ですし、1.5以上あるなら、かなり優秀です。

勝率に関しては、評価損益がプラスであることが大前提ですが、
勝率が高いトレーダーが好まれる傾向があるようです。
為替侍の考えとしてはココは引っかかるポイントなんです。

たしかに評価損益がプラスで、勝率が高いSPの
運用推移グラフはきれいな右肩上がりになるため
見栄えが良く、使用したくなる気持ちもわかります。

しかし、為替侍の場合は勝率の高いトレーダーには興味がなく、
むしろ勝率の低いSPに魅力を感じています。
勝率が低いということは損ギリを執行しているという証拠であり、
リスクを大きくとらないトレードスタイルという証拠でもあります。

そんなスタイルで右肩上がりの運用推移をしているのであれば、
リスクを大きくとらずに資産を堅実に増やしているわけですから
トレードのスキルとしては評価できると考えています。

例えばzyera、krideola、 rearspoは損ギリをしながら
右肩上がりの運用推移をしているので個人的には注目しています。

ただし、この3名のSPを含め、
ほとんどのSPに共通して言えることなんですが
同時に複数のポジションを保有することが多いので
ココは要注意ポイントと言えます。

よーするに、トレード自体は損ギリでリスクを抑えている反面、
ポジションのサイズでは大きくリスクをとっている傾向が強いんです。
なので、利用者の立場から考えると、トレードは任せても
「資産管理は自分で行うべき」だと為替侍は考えます。

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派 スイング派 デイトレ派

為替侍のシグナルプロバイダー分析をもっと読みたい方はTMビレッジへ!
トレードメッセンジャー・ビレッジ

自動売買ツール・トレードメッセンジャーは大好評!サザインベストメント!
サザインベストメント
【サザインベストメント】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
Katsさん
そうですね、最終的には自立できるスキルを
身につけることが大切だと思います
NTTスマートトレードも似たような配信サービスを始めてきたし
シグナル配信が流行っているようです
ただ、本物と呼べるトレーダーを表舞台に
出すことは、どの会社もできていないように感じますね
2010/03/17(水) 23:04 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
*>トレードメッセンジャー
うーん、私が考えるに5年10年の投機生活を続けるつもりなら自分で分析しないと力がつかないのでは。
とはいえ何事も最初が肝心ですから他人任せでも何でも原資を溶かさず、経験(?)を積んで軌道に乗れば一人でもやっていけるかも。
NTTスマートトレードが導入したのには驚きました。まさかね。
2010/03/17(水) 21:47 | URL | Kats #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2664-d69b64d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。