最近の大証FXの動向は?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年7月に第二の公的取引FXとして話題を集めた大証FXですが、
その後は話題になることもなく、ひっそりとした感じです

まあ、実際問題、くりっく365と比較しても取引高は雲泥の差ですし、
カバー先やマーケットメーカーの参加者数も劣っているのが現状です

ただ今年2月からは松井証券が参加し、そして3月8日からはマネックスFX
大証FXの取引が開始されるので、徐々に取引高は伸ばしてくるでしょう!

大証FXの月別売買状況_20100303

上図は大証FXの月別売買状況ですが、取引高はちょっと伸び悩んでいますね^^;
2009年11月には前月から大きく取引高を減少していますが
この原因は84円台まで一気に円高は進んだことが理由だと思います

その後も取引高は伸び悩み、ようやく2010年2月に松井証券の
参入によって取引高を一気に伸ばしてきたわけですが
まだまだ投資家からの支持率は低いといった感じですね

今後の大証FXは野村証券日興コーディアル証券といった大手証券会社の
参入が予定されているので、市場としては確実に大きくなってくると
思いますが、まだまだ物足りなさを感じます

というか、くりっく365と大きな差別化が図れていないので
投資家の立場としては、別に大証FXを選ぶ理由も正直見当たりません
今後、大証FXが大きくシェアを拡大させるには、
どこまでくりっく365と差別化がはかれるかがキーポイントだと思います
ちなみに言うまでもありませんが、投資家が最も喜ぶのは手数料の無料化です^^

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2638-4588c1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。