今週の注目ポイント!バーナンキFRB議長の議会証言!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の為替相場はギリシャ財政問題への警戒感が
和らいだことから、資源国通貨が全面的に買われるなど
リスク資産を選好する地合いが強まりました。

ただ、ギリシャ債務問題については3月16日に行われるEU財務相理事会までに
「具体的な財政再建実施計画の提出を要請する」
といった猶予期間を与えただけであり、同問題が解決したわけではありません。
なので、今後もユーロの下落には十分注意しておきたいです。

一方、FRBでは予想外のタイミングで公定歩合の引き上げ
発表されたため、ドルが買われる場面がみられましたが、
金融引き締めを否定する発言が相次いだことから伸び悩んでいるといった状況です

【今週の重要指標】
02/23(月)18:00  独・IFO景気動向
02/23(火)24:00  米・消費者信頼感指数
02/24(水)24:00  米・新築住宅販売件数
02/24(水)24:00頃 米・バーナンキFRB議長・議会証言
02/25(木)24:00頃 米・バーナンキFRB議長・議会証言
02/26(金)24:00  米・中古住宅販売件数

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

そして今週の最重要イベントは半年に一度行われる
バーナンキFRB議長による議会証言でしょう。
同議会証言においてバーナンキFRB議長が景気回復について強気の見方を示し、
小売各社の決算が改善すれば、ドルが買われる展開になると考えています
ココはかなりの注目イベントなので見逃すことはできませんね!

その他にも今週はFOMCメンバーによる講演が多く控えているので
突発的な値動きにも十分、注意しておきたいところです
それでは寒い日が続きますが風邪には十分に気をつけて今週も張り切っていきましょう^^

国内系最強のチャートシステム!テクニカル派必見です!オクトFX!
FX取引
【オクトFX】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2622-5ec4e0a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。