FXトレード戦略!EUR/USDはココを狙え!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日は豪・雇用統計が発表され、
予想を上回る好結果となったため、AUD買いの展開となっています

お蔭様で為替侍は保有していたAUD売りポジションは
ストップに引っかかってしまいましたが、
短期トレードはタイトストップ(狭いストップ幅)を
心がけているため傷は浅く、挽回可能な状態なので気にしてません!

チャートはフォレックスドットコムのMT4を使用しています
EUR/USD_1時間足_20100211
なるほど!って感じてくれたら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

上図はEUR/USDの1時間足チャートです
テクニカル的にみても、トレンドラインを意識した
戻り売りが面白そうな局面です

とりあえず為替侍の考えている目先のトレード戦略は
基本的にドル買い・円買いです

たとえ前回のトレードで損ギリをすることになっても
目先のトレード戦略に変更があるわけではありません
ドル買い・円買いのトレード戦略は今のところ継続と判断しています

そもそも、ストップというのはリスク面を考え、
「まずはポジションを一旦閉じておこう」という作業に過ぎません

そして、そのポジションを閉じた時に、損失を被っていれば「損ギリ」と表現し、
利益が確保できていれば「利食い」と表現されるだけです。

つまり私のトレードの場合は、どちらも位置づけとしては同じで
「一旦ポジションを閉じておく行為」なんです
あとは確定損益によって呼び名が変わってくるだけです。

こーやって、損ギリをリスク回避策として解釈することで
精神的負荷も軽減されるし、割り切った考え方ができると思っています
損ギリに対して悲観的になりすぎないことも重要だと思いますよ^^
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2599-dee196af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。