gogo1氏のトレード分析!運用実績は評価○!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレーダーのシグナル配信を元に自動売買ができるトレードメッセンジャーですが
今回はgogo1氏のトレードスタイルを 分析してみたいと思います。
ただし、あくまで個人的な見解なので、その点はご理解下さい。

gogo1氏はトレードメッセンジャーがサービスを開始した直後に
参加したシグナルプロバイダー(SP)なので、
トレードメッセンジャーのSPの中では老舗SPといえるでしょう。(笑

ちなみにgogo1氏と同時期に参加したSPの多くは既に退場しています。
派手なトレードを繰り返すSmith氏、そしてPark氏でさえも退場です。
そんな中、gogo1氏は800回以上のトレードを繰り返し、
生き残りではなく、勝ち残っていることは高く評価できると思います。

トレードメッセンジャーに参加しているSPの中で、800回以上のトレードを
繰り返して勝ち残っているSPはかなり少ないと思います。

20100210-01.png
参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

上図はgogo1氏の運用推移グラフです
gogo1氏の運用推移グラフは800回以上とトレード回数が多いことから、
データとしての信憑性は高いと言えるでしょう!

またトレード回数が多いことからgogo1氏の運用推移グラフにも
トレンドが出ており、DDの大きさは
1,500pips程度であることが読み取れます。

ただし、この運用推移グラフには手数料が含まれていません。
手数料を含めた評価損益はHP上の全期間ランキングで
確認できるので、コチラを確認してくださいね^^
ちなみに2/10現在のgogo1氏の評価損益は約+106万円です。
(10万通貨取引の場合)

っというわけで、DDの大きさが把握できているgogo1氏に対する
為替侍の評価は「30万円/1万通貨の低レバレッジで運用」という
条件付ながら「評価○」とさせていただきます。

尚、トレドメッセンジャーのシグナルプロバイダー分析は
TMビレッジ(トレメ公式ブログ)でコメントしていますので
もっと多くの記事を読みたい方はこちらをご覧ください

為替侍のシグナルプロバイダー分析をもっと読みたい方はTMビレッジへ!


GFT系FX会社!自動売買ツール・トレードメッセンジャーは大好評!
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2597-fe78588c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。