世界で認められたカリネックス系システム!H&L!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板が見れる機能を搭載したH&Lインターバンク・ダイレクト

使いやすさと便利さから好評みたいです!


このインターバンク・ダイレクトの取引システムは

通称カリネックス系なんて呼ばれたりするシステムです

このカリネックス系は、国内での知名度はまだ低いですが

2009年には優れた取引システムとして数々の賞を受賞した、

世界的に認められているFX取引システムなんです


H&Lは板が見れる新機能を導入

※板の単位は 1.0=1,000,000通貨


最近ではサイバーエージェントFXが、

このカリネックス系システムを導入すると発表しましたし、

今後はカリネックス系を導入するFX会社が増えてくると思います


ちなみにサイバーエージェントFXの場合は

100万通貨単位を行う大口トレーダー用として導入するため

一般トレーダーにはハードルがちょっと高すぎますね


そーなってくるとカリネックス系が使用できるFX会社というのは

1万通貨単位から取引が可能なH&Lのみって感じですね

H&Lは言うならばカリネックス系のパイアニア的存在です


H&Lのスプレッド履歴_20100205

カリネックスは優れたプラットフォームとして2009年に数多くの賞を受賞!


このカリネックス系は板が見れる取引システムなので、

売り買いの注文状況がリアルタイムで 確認することが可能です!


なので、この板を確認しながらトレードをしていれば

どのあたりに大量の注文が入っているのか確認することができるし、

市場全体の取引が活性化したタイミングを掴む材料にも使用できると思います


さらには押し目買いや戻り売りのタイミングを狙ったり、

レンジブレイクのタイミングをはかる材料として

チャート分析と併用するとかなり面白そうですね!


とりあえず、使いやすさっていうのは言葉で伝えるよりも

実際に触ってもらった方が早いと思うので、

まずはデモ口座でその使いやすさを体験してみてください^^


H&L 取引概要

  • サービス名:インターバンク・ダイレクト
  • 取引通貨ペア数:12通貨ペア
  • 取引通貨単位:1万通貨
  • 取引手数料:約定金額×0.005%
  • 初回最低入金額:制限なし
  • 信託保全:○(全額信託保全)
  • 自己資本規制比率:221%(2009年11月現在)

H&Lは板が見れる新機能を導入!全額信託保全も導入済!
H&Lのインターバンク・ダイレクト_20100205
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2591-239a578f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。