アイフォレックスが登録取り消し処分!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日(2010/2/1)から完全信託保全の義務化がスタートしましたが
早くも信託保全の体制が整っていないという理由で
アイフォレックス(本社:福岡市)が登録取り消し処分となりました・・・。

福岡財務支局から発表された報告書によると、
以下の理由が規制に接触しているとのことです

------------------------------------------------
1・顧客預かり金の区分がしっかりされていないこと
2・区分に関して具体的な対策が示していないこと
3・信託銀行と締結していないため金銭信託が行えないこと
4・1~3が金融庁の規制に接触すること
------------------------------------------------
参考になったら応援クリックよろしくお願いします!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

2/2現在ではアイフォレックス側からFX事業撤退や廃業の
発表はされていませんが、福岡財務支局は返答期限を2/5としているので
来週明けくらいには、何かしらの動きがあるんじゃないかなって思います

まあ、登録取り消しっていうのは、
金融庁が下す処分の中でも最も重い処分ですからね
ようするに2/1の段階で信託保全が整備されていないFX会社は
一発レッドカードということでしょう!

今の段階では、今回のように信託保全導入が間に合わず、
一発レッドカードという情報は入ってきていませんが
他の財務支局からも報告が発表されるかもしれません

ここらへんの動向に関しては、今後も監視し続け
何かあればご報告したいと思います!

ちなみに、アイフォレックスというのは
福岡市に拠点を構えるFX会社と、ギリシャに本社を構えるFX会社が存在し、
今回、登録取り消し処分を下されたのは前社の方です
ここらへんは紛らわしいのでご注意ください(笑

約定能力は業界トックプラス!100%信託保全のマネックスFX!
マネックスFX
【マネックスFX】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2581-1ff31e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。