為替侍がトレーダーズファームにてシグナル配信開始!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替侍は今年の1月からトレーダーズファームで、
シグナル配信サービスを開始することになりました!

為替侍は以前からまぐまぐプレミアムでシグナル配信を行っていますが、
「もっとシグナルの回数を増やしてほしい」
といったご要望を多くいただいていたので、
今回、よりアクティブなシグナル配信を行っていくため
トレーダーズファームにてシグナル配信サービスを行います

「まぐまぐプレミアムとトレーダーズファームの
シグナル配信はどのように違うのか?」

このような疑問を抱く方も多いかと思いますが、
まぐまぐプレミアムは早朝を中心にシグナルを配信しています
そのシグナル頻度は5-6回/月程度と少なめです

それに対してトレーダーズファームでは
日中から深夜まで時間的な制限をせずに、アクティブに配信していきます
そのシグナル頻度は20回/月程度です
つまり、ほぼ毎日シグナルを配信するっていう感じですね

そこで今回、トレーダーズファームでの配信スタートを記念して、
特別に期間限定で無料配信を行います!!
興味がある方はぜひ体験してみてくださいね^^

尚、無料で情報を受信するためには、
最低1回は情報を購読しないと受信することが
できないようなのでその点だけはご了承ください

-------------------------------------------------------------------
為替侍のFXシグナル
無料期間:2/1(月)~2/13(土)まで
https://traders-farm.com/detail/index.html?trader_id=fx032
-------------------------------------------------------------------

ちなみに気になる運用成績は以下のとおりです

<<トレード履歴>>
-------------------------------------------------------------------
【2006年配信成績】+1338pips
【2007年配信成績】+ 328pips
【2008年配信成績】+1079pips
【2009年配信成績】+ 944pips
※2006年~2009年の運用成績はまぐまぐプレミアムでの取引履歴です。

【2010年01月配信成績】
USD/JPY 買 92.40 (01/11成行建値)→ 92.15 (01/12指値決済)-25
AUD/USD 買 0.9195(01/13成行建値)→ 0.9315(01/14指値決済)+120
AUD/USD 買 0.9250(01/15成行建値)→ 0.9230(01/15指値決済)-20
AUD/USD 買 0.9268(01/19成行建値)→ 0.9250(01/19指値決済)-18
AUD/USD 売 0.9234(01/19成行建値)→ 0.9252(01/19指値決済)-18
GBP/USD 売 1.6288(01/21成行建値)→ 1.6165(01/21成行決済)+123
AUD/USD 売 0.9078(01/22成行建値)→ 0.9078(01/25指値決済)±0
EUR/USD 売 1.4142(01/26成行建値)→ 1.4112(01/26指値決済)+30
AUD/USD 売 0.9006(01/28成行注文)→ 0.8920(01/29指値決済)+86
GBP/USD 売 1.6123(01/29成行注文)→ 1.6155(01/29指値決済)-22
GBP/USD 買 1.6150(01/29成行注文)→ 1.6120(01/29指値決済)-30
EUR/JPY 売 126.50(01/29成行注文)→ 125.20(01/30指値決済)+130
合計+356pips
※2010年の運用成績はトレーダーズファームでの取引履歴です。

為替侍がトレーダーズファームにてシグナル配信開始!
トレーダーズファーム
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2580-262d2139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。