週明けのトレード戦略!ドル/円に注目!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて昨日のトレードはポンド/ドルで連続損ギリをした後、
ユーロ/円の戻り売りで利益が出たので、
納得のいくトレード内容でしたね^^

勝率でいえば1勝2敗の.333ですが、
トータルの利益でいくと、シッカリと利益が出せました
もともと為替侍は勝率にはこだわっていないので
コレが自分らしいトレードなんだなって思います

20100130-01.png
参考になったら応援クリックよろしくお願いします!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

さて、週明けはドル/円が面白そうな感じです!
上図はドル/円の1時間足チャートですが、
戻り売りをするには、絶好のチャートといえるでしょう^^

ちなみに赤トレンドラインは3点の高値を抑えているわけではありません
為替侍の場合、ヒゲの先端をキッチリと結ぶというような
明確なルールは設けていません

あくまで、全体的なトレンドを掴むための材料として
トレンドライン分析をしているだけなので^^;

まあ、トレンドラインに関する定義っていうのは
個々の見解によって異なるため、
どれが正解っていうのもないと思います
自分の使いやすいスタイル・自分のトレードルールに合えばOKでしょう!

これはトレンドラインの使い方だけじゃなく
全てのテクニカル分析に当てはまることだと思いますよ

極端な話、経済指標の推移グラフにボリンジャーバンドを載せて
経済の景気拡大時期や景気後退時期を分析し、
ファンダメンタルをテクニカル的に分析するっていう
考え方だって面白いと思うんですよね

それを元に資産をキャッシュで持つのか、
投資に回すのかっていう意味合いで。

事実、景気というのは好景気→不景気といった
周期的な波があるわけですから。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2576-79bce983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。