ポンド/ドルのテクニカル分析!トレンド崩壊!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回はポンド/ドルのテクニカル分析について
コメントしていきたいと思います

英国では先日、雇用統計が発表されましたが
失業率は予想通りの5.0%、失業保険申請件数は15,200件の減少となり
予想を大幅に上回る結果となっています

しかし、ダーリング英財務相は雇用状況と景気に対して
悲観的な見方を示していることから
市場に楽観的なムードが浸透するのは時間を要しそうですね

20100121-ポンド/ドル 1時間足チャート

上図はポンド/ドルの1時間足チャートです
ポンド/ドルは今年に入ってから堅調に推移しましたが
先日、ついにトレンドラインを下抜けしました

もちろん、トレンドラインを割り込んだとしても
新しい押し目ポイントを形成して、
再び上昇していくっていうシナリオも十分ありえます

ただ、目先の流れについていく短期トレードであれば、
ここはポンド売りの流れについていきたいですね

重要なのはポンド買いで仕掛けるか、
ポンド売りで仕掛けるかの選択ではありません
いかに少ないリスクを背負って、大きなリターンを得れるかです

まあ、トレードに対する考え方っていうのは
人それぞれだと思いますが、少なくとも私はそう考えています^^
関連記事
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/21(木) 18:07 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2561-71ea7ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。