スイス当局による為替介入はあるのか?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイス当局は現状のスイス高に懸念を示し、
いつ為替介入を実施してもおかしくない状況です

実際、昨年12月下旬には非公式ながら
スイス当局はユーロ買いスイス売りの為替介入を実施したと報じられました
ちなみに、スイス当局は為替介入に関して「コメントしない」と発言しています

20100118-01.png

上図はユーロ/スイスの日足ですが、
前回の為替介入が実施されたのが黄色○の位置です

当たり前の話ですが、為替介入というのは人為的なアクションです
つまり人間の手によって実施されるものですから
当然、彼らはあらゆる判断材料を元に介入の決断をします

テクニカルも重視しているだろうし、ファンダメンタルも重視します
また取引量の少ない時間帯を狙い、
いかに少ない介入額でスイス売りの流れを作れるかも
彼らの判断・能力に託されているわけです

そりゃ、そうですよね
為替介入を実施する人間が素人なわけがありませんから(笑

例えば、前回の為替介入を実施した黄色○のタイミングは
長期的に続いていたもみ合い相場が、
スイス買い方向へブレイクしたため、
その勢いを殺すために為替介入に踏み切ったと
個人的には推測しています

為替介入後はブレイク相場を止める事はできたものの
その後は介入時よりもスイス買いが進んでいるので
いつ、為替介入が追加実施されてもおかしくない状況でしょう!

為替侍が個人的に睨んでいる為替介入が実施ポイントは
赤サポートラインの1.4600付近です

週末の取引量が少ない時間帯に、
このレートまでスイス高が進んでいるようなら
日本人が寝静まった頃に為替介入が行われているかも知れません

尚、この記事は個人的主観なので、
事実と異なったとしても当方は責任を負えませんのであしからず

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

symoを使うと新規発注後、自動的に決済画面へ切り替わる!高速デイトレ可

【サイバーエージェントFX】為替侍の過去レビューはこちら

売買シグナルをメールで受信しよう!セントラル短資のFXライブ!

【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2555-ee2f522a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。