米金融機関の巨額報酬が復活!過去最高!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、
米大手金融機関38社の2009年の報酬総額は、
前年比18%増の約1450億ドル(約13.2兆円)となり
過去最高に達する見込みらしいです

報酬総額が大幅にアップした理由は、
金融市場が昨年春以降、大きく持ち直したためとのことです

また、従業員1人あたりの平均報酬も
過去最高の14.9万ドル(約1,350万円)に達するそうです

ほんと、米大手金融機関の連中も懲りないですねぇ^^;

公的資金の注入っていうのは、国民の血税です
決して天からお金が沸いて出たものではないんです

そこらへんはシッカリと自覚してもらわないといけないし、
それなりの姿勢を見せる必要があると思います

20100116-ウォール街
リスクなしで11,200円を貰う方法はコチラをcheck!

しかし!!

最近は批判を浴びながらも巨額の報酬を配る彼らの姿をみていると
私の考え方にも変化が出てくるようになったんです

もしかしたら、こんな体質を持った国民性だからこそ
米国は消費大国として世界経済の中心になれたんじゃないかなと・・・。

言い方はちょっと悪いかもしれませんが
金に欲があり、金にルーズなのが米国人のスタイルなのかも知れません

お金にルーズだと、自分の将来のためにはマイナスですが、
経済の活性化という面での貢献度は高いですから。

なるほど・・・と感じてくれたら、応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2552-425bca7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。