今週の注目ポイント

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年最終日(大晦日)のNY時間に発表された
米・新規失業保険申請件数では、43.2万件となり
2008年7月以来の低水準となったため、ドルが買われる展開になりました。

また、シカゴ購買部協会景気指数の雇用指数が51.2と発表され、
好悪の分岐点として注目される「50」を上回り、
同指標も2007年11月以来の高水準となっています。

米国は決して景気がいい言うわけではありませんが
リーマンショック以降の景気回復は順調と言えるでしょうね。

そして年末は、もみ合いが続いていたドル/円にも
トレンドが発生してきており、92.95円まで上昇してきています。

現状の主要通貨ペアは全て、トレンドがしっかりと形勢されているので
年始の為替相場はトレンドを意識する展開からスタートできそうです。

20100104-GBP/USD 4時間足

【今週の重要指標】
01/04(月)24:00 米・ISM製造業景況指数
01/06(水)22:15 米・ADP雇用統計
01/06(水)24:00 米・ISM非製造業景況指数
01/06(水)28:00 米・FOMC議事録
01/07(木)21:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
01/08(金)21:00 加・雇用統計
01/08(金)22:30 米・雇用統計

さて年明けの経済指標は米国指標を中心に重要指標が目白押しです。
特に重要なのは米・雇用統計でしょう!

米・失業率は前回の10.0%から10.1%へと悪化予想となっていますが
最近の米国経済の流れを考えれば、予想を覆す改善結果となる
可能性も十分に考えられるため、ココは見逃せませんね^^

なるほどと思ってくれたら、
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング2位に急浮上!デイトレ派に大人気の外為オンライン
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2527-28a43aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。