米・新築住宅販売件数は大幅減少へ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日はミシガン大学消費者信頼感指数が下方修正された事に加え、
新築住宅販売件数が予想を大きく下回ったことで
ドルは下落する展開となりました

新築住宅販売件数は、リーマンショック以降
最低水準とほぼ同等の水準となったため
米経済への楽観論が大きく後退しましたね

米政府の景気対策の一環として行われてきた
初回住宅購入税控除が11月で終了しているので
ある程度の減少は仕方がないと思っていましたが、
まさかリーマンショック以降の最低水準レベルとは・・・。

12/22 中古住宅販売件数-11月 (予想)625万件 (結果)654万件 (前回)609万件
12/23 新築住宅販売件数-11月 (予想)43.8万件 (結果)35.5万件 (前回)40.0万件


20091224-01.png

個人的に感じたことは大型の買い物をできるレベルまで
米国人の個人消費力は伸びていないという感じですかねぇ

ただ、米国の住宅販売は中古住宅の方が人気があるし、
その中古住宅の指標は伸びているわけですから
今回の新築住宅の悪化に関しては、まだまだ楽観的なのかもしれません

ちなみに24日の米国市場はクリスマス前という事で
短縮取引となる予定で、25日の米国市場は休場となります

それでは皆さん、メリークリスマス

興味深い記事と感じてくれたら、応援クリックもよろしくお願いしますね^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円・ユーロ/ドルは脅威のスプレッド0.5!FXブロードネット!
FXブロードネット
【FXブロードネット】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2506-42f3b978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。