ポンド・トレード戦略!バーナンキFRB議長が「今年の人」を受賞!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

米タイム誌によると、2009年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」
バーナンキFRB議長を選ばれたようです

バーナンキFRB議長は、大恐慌以来の深刻な危機を乗り切るため、
米経済のかじ取りを手助けした功績が評価されたみたいです

同誌の編集長は声明で「今年の米国経済はリセッションだった。
バーナンキ氏がいなければ状況はずっと悪化していただろう」
と説明。
バーナンキ議長が大恐慌の専門家であることに触れ
「彼は単に歴史から学んだだけでなく、
大恐慌を繰り返さないという決意があった」と述べています

まあ、たしかにリーマンショック以降の利下げ実施の判断も早かったし、
大きな混乱を招くことなく、堅実な判断だったかもしれませんね

バーナンキFRB議長
↑バーナンキFRB議長
GBP/USD 4時間足

さて、FXトレードに関してはポンドが大きく下げています
上図はポンド/ドルの4時間足チャートですが、
黄色サポート、桃色サポートを立て続けに
サポート割れする展開となっており、下落ムードが高まっていますね

ポンドといえば、昨日の英・雇用統計が好結果となったわけですが、
ポンド買いを誘発したのはその日だけです
本日は大きく売られている展開を考慮するならば
雇用統計の好結果に固執せずに、
今のトレンドを真摯に受け止めたトレードをすべきでしょう^^

とゆーわけで、チャート全体をみてみると11月中旬の
1.6880を高値にほぼ左右対称のチャート図になっていますが、
ここは焦らず、しっかりとひきつけてから
戻り売りを狙っていこうと思います
尚、トレードは自己責任でよろしくお願いします

参考になった!と思ってくれたら、
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング2位に急浮上!デイトレ派に大人気の外為オンライン
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2499-c6483daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック