今後のユーロの動向は!IMM市場から分析!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイショックの影響は、それほど大きいものにはならず、
とりあえずは落ち着きを取り戻したと思います

しかし、以前の為替侍はユーロは買い通貨であると
長期的にコメントし続けてきましたが、
今後に関しては、ちょっと不透明感が漂ってますね

少なくとも、今までのように「ユーロは徹底的に押し目買い」
と断言できるような状況ではないと感じています

むしろ、ドバイショックの影響でユーロは天井を打ち、
今後はジリジリと売られていくのではないかと捉えています

IMMシカゴポジション

でも、為替侍の予想なんてたかが知れているし、
万人をうならせるような高い精度も、持ち合わせていません

FXトレーダーであれば、為替侍の予想なんかよりも
市場全体の声が聞きたいと誰もが思うはずです

そこで参考になるのが、IMM市場でのポジションバランスの動向です
ちなみに、IMM市場とは、シカゴ商品取引所内にある国際通貨市場を指します

このIMM市場の情報は一般開示されているので
ここをみることで市場全体でどの通貨をどれくらい買われているのかを
チェックすることができるので、かなり便利です^^

んで、先週のIMM市場では、今までユーロが買われていましたが、
先週からはユーロが売り越しへ転じています!
とゆーことは、今後のユーロは、ちょっと売り気配が強くなりそうです

また上図のユーロ/ドルのIMM市場のポジションバランスを
見ていただけるとわかりやすいと思いますが、
IMM市場のポジションバランスは、実際の為替相場よりも
先行性が高い傾向もあります
 
つまり、ユーロ/ドルの為替レートは、まだまだ高値圏を
推移していると思いますが、IMM市場の参加者の中では
ユーロは早くも売り通貨へと転じているのです

とゆーかんじで、IMM市場の動向をチェックすることで
市場参加者の動向を確認することが可能になるんです

尚、IMM市場のポジションバランスの動向は
FXプライムの会員専用ページで閲覧することが可能です
IMM市場の動向をチェックしたい方は口座開設をしておくと便利ですよ^^

ジャスダック上場のFX会社!強靭なサーバーと豊富な情報量が魅力!
FXプライム
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2495-b77e4b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。