米・FOMC政策金利の利上げ時期は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替侍のデイトレメイン口座!低スプレッド&約定能力◎!


先週末のNY市場ではドルが
主要貿易相手国の通貨に対して1カ月ぶり高値に上昇しました

また、米・小売売上高や消費者マインド指数が改善したことから、
FOMCが来年、利上げを実施するとの観測が広がったようです

逆に円はすべての主要通貨に対して下落。
世界的な景気回復の兆しで高利回り資産へ
マネーが流入した感じですね

一部の市場関係者に見解では
「トレーディングは新しいパターンへと決定的にシフトした」と指摘し、
キャリー取引の調達通貨はドルから円へと移行すると予想しているようです
よーするに、円安相場へ向かっていくということですね

景気回復の兆しを背景に、低金利通貨で資金を借り入れ、
利回りの高い資産に投資するキャリー取引が活発化したことが背景。

米・政策金利の見通しは、
シカゴ商品取引所のFF金利先物を基にした予想によると、
来年6月のFOMC定例会合までに、0.25%の利上げが実施される確率は47%。
ちなみに前日の同確率は43%と算出されています

米・利上げ観測が強まってきた中、
年末の相場が、円安方向へ向かっていくのか注目です
ただ、年末っていうのは比較的、円高になりやすい傾向が
あるので、しっかりとチャートを見ながら判断しなければなりませんが^^;

参考になった!と思ってくれたら、
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円 スプレッドは脅威の0.6銭!アイディーオー証券!
アイディーオー証券imp

東証・大証一部上場企業の光世証券!手数料半額キャンペーン中!
光世証券
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2491-a493124e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。