FXトレード戦略!ドル売り戦略に待った!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

先日のNY時間は、11月の米雇用統計が予想を上回ったことで、
強烈なドル買い相場となりましたね!

特に非農業部門雇用者数変化は-23ヶ月連続でマイナスとなったものの、
予想を大幅に上回る-1.1万人というサプライズ結果です!

しかも、雇用状況の改善が見られていないと
ドルの失望売りを誘発していた9月と10月の結果も大幅に修正されたので、
今後の米・雇用情勢の見通しが大幅に変わってきたといえるでしょう!
個人的には、かなりのインパクトです!

20091205-01.png 

・非農業部門雇用者数変化-11月:(予想)-12.5万人 (結果)-1.1万人
・非農業部門雇用者数変化-10月:-19.0万人 → -11.1万人(修正)
・非農業部門雇用者数変化-09月:-21.9万人 → -13.9万人(修正)

為替侍の記憶が正しければ、8月の雇用統計結果は大きく改善され、
ドル買いブレイクだったと思います

この時、私の中では「ドル売り相場」から「ドル買い相場」に
転換するだろうと感じるくらいのサプライズだと感じたんです

しかし、ドルが上昇トレンドに転じることはなく、
また、9月、10月と連続で雇用改善がみられなかったことで
ドル売りの流れは拍車をたどる展開へとなりました

この頃から、為替侍は「ドルは絶望的に弱い」と判断し、
当ブログの中でもドル売りを連呼するようになったんですよね
もちろん、為替相場ではドル売りの流れは止まりませんでした

しかし、今回の雇用統計で、前回値の修正が行われたことで
今までの見解から、大幅な見直しが必要となってきそうです

------米経済の景気回復イメージ@為替侍の脳内----------------
【雇用統計発表前】
企業改善 → 雇用改善 → 個人消費拡大 → 不景気脱出
       (雇用の改善が見えず景気回復は足踏み状態)

【雇用統計発表後】
企業改善 → 雇用改善 → 個人消費拡大 → 不景気脱出
                (雇用の改善は確実に進んでいた!)
------------------------------------------------------------

大雑把に説明すると、為替侍の解釈としてはこんな感じです
不景気脱出へ向けて、企業改善から雇用改善で足踏みしていたと
思われていた米経済が、実は雇用改善まで進んでいたという感じです

ってことは、徹底的なこだわってきた
ドル売り戦略は見直しをする必要がありそうです
なぜなら、昨日まで解釈していた米経済の
進行具合が大幅に修正されたわけですから。

参考になった!と感じてくれたら
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

iPhoneでトレード可能!モバイル派トレーダー必見!
資産運用
【フォレックストレード】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
恵次さん
コメントありがとうございます!
週末のトレードは好調だったみたいで何よりです^^
今後もお互いトレードがんばりましょうね!
2009/12/05(土) 21:57 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
はじめまして
ブログ楽しく拝見しました^^
雇用統計ではなんとかプラスで終えることができました。
また来ますね♪
応援ポチ
2009/12/05(土) 18:15 | URL | 恵次 #Mom3fmKk[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2478-e3ee8c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック