ドルキャリー取引の活発化!ZARが強い!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXとは全く関係のない話なんですが、
学習誌「学習」と「科学」が休刊するらしいです
たしか為替侍が小学生の時は、学研のおばちゃんが
学校まで売りにきてたんですよね、一冊500円で。

為替侍も付録だけを目当てに低学年の時だけ買ってました
ま、完全に付録目当てなので、雑誌の中身はよくわかりませんが(笑
基本、勉強は大嫌いだったので・・・。

さて、今回のコメントは雇用統計を控えているにも関わらず、
南アのテクニカル分析をしてみたいと思います
空気が読めなくてすみません(笑

20091203-03.png

国内のスワップ派からすれば、
ZARと言えばZAR/JPYをイメージすると思います

しかし為替相場の世界では、ZARの取引のほとんどがUSDです
つまりUSD/ZARの取引がメインです
あとはGPBが少々ですね

最近のZAR/JPYは、揉み合いの相場展開が続いている状態なので
ZARの強さを感じることはありませんが、
USD/ZARをみると、ZARは非常に強く買われています

リーマンショック以前のUSD/ZARのレートは6.5000~7.0000付近ですが、
今のレートは7.2800まで下落してきています
つまり当時の水準に極めて近づいている様子がわかります

対円では見抜けませんが、対ドルでみれば
ZARが強く買われていることがわかりますね
まあ、厳密にいえばドルが強く売られているってことなんですが^^;

このあたりのチャートをみても、
今はドルキャリー取引の時代であることが、読み取れますよね!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2475-d24ae209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。