ユーロは過大評価されている!テクニカル戦略!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイショックによる債務問題の影響を強く受けるのがユーロ圏の銀行です
もしも、この債務問題が深刻化に陥れば、
ユーロは大きく売られると思うんですが
今の段階ではドバイショックの影響は限定的のようですね

下図のチャートをご覧いただいてもわかるとおり、
ドバイショックの暴落以降は、再びユーロが買われており
今日にでも高値を更新しそうな勢いです

20091202-01.png

ちなみに、今のユーロ高に対してIMFやユーロ圏財務省は
「ユーロが過大評価されている」と市場をけん制していますが、
これくらいのけん制じゃ、市場のベクトルを変えることは難しいですよね^^;

2007年春~夏に起きたサブプライム問題から、
2008年秋のリーマンショックまでは1年以上の時差があったので、
今回のドバイショックの行方も、今後どうなるかはわかりません
今後も要注意です!!

ただ、実際のトレード戦略においては、特に難しいことは考えていません
引き続き、ユーロは買い目線でエントリーポイントを探っていくので
今までと同じトレードスタンスってことです

とにかく今は、ドルキャリーの流れなので
ココらへんは強く意識しながらトレードしていきたいです^^
尚、投資は自己責任でよろしくお願いします
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2472-e2b0adb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。