国家崩壊!日本の未来はどうなる?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年度の所得税の税収が予想よりも大幅に下回り、
バブル経済崩壊後の最低水準となる13兆円に落ち込むようです。

大幅な税収減の理由は、2008年からの世界同時不況であり、
法人税も約50%減、消費税も10%減となる見通しです

この結果、全体の税収も想定した46兆円から大きく下振れし、
37兆~38兆円程度にとどまる見通しで、
税収の落ち込みを補うために
国債発行額は過去最大の50兆円超に膨らむ予定です

ちなみに国債発行額(50兆円)が税収(37兆円)を上回るのは
1946年度(終戦時)以来らしいです
こりゃ、日本もボロボロですね・・・。

ちなみに鳩山首相は「4年間は消費税を上げない」と明言していますが、
この考えに賛同する議員は30%程度、賛同できない議員は60%程度なので
もしかしたら消費税の引き上げ時期は前倒しになるのかもしれません

今後、景気が回復しても、税金で吸い上げられるだけなので
国民の生活は厳しさを増していくと思います

「自分の身は自分で守れ!」なんて言葉を昔からよく耳にしますが
まさにそーゆー時代に突入したんですねぇ

国もアテのできないし、会社もアテにできない。
国は何かと理由をつけて、増税したがる。
世界最高峰の税金国家が、より強固な税金国家へ向かっています

そー考えると、投資が持つ意味合いはすごく大切かも知れませんね^^;

興味深い記事と感じてくれたら、応援クリックもよろしくお願いしますね^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円・ユーロ/ドルは脅威のスプレッド0.5!FXブロードネット!
FXブロードネット
【FXブロードネット】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2461-e1bca185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。