本日のトレード戦略!重要指標が目白押し!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、11月も残るところ、あと一週間です
月末のトレードはキッチリと結果を残し、
気分よく来月へつなげたいと気持ちを引き締めていきたいです

とりあえず、本日は重要指標が目白押しで
この指標結果において、ドルがどちらの方向へ向かっていくのか?
個人的にはココらへんに注目しています

そーゆー意味において、GDPの結果やFOMC議事録は
目が離せない注目ポイントになるでしょう^^
特に注目材料となるFOMCは日本時間の早朝4時なので
起きていられるかどうか・・・。
睡魔との闘いにもなりそうですね

本日の重要指標
18:00 (独) IFO景況指数★★
22:30 (米) GDP★★
23:00 (米) S&P/ケース・シラー住宅価格指数★
24:00 (米) 11月消費者信頼感指数★
24:00 (米) 11月リッチモンド連銀製造業指数★
28:00 (米) FOMC議事録(11月3日、4日) ★★★

20091124-01.png

今回のテクニカル・コメントでは、
為替侍が重要視しているポイントをコメントしたいと思います

とりあえず、今回はテクニカルの考え方を述べるだけなので
あえて通貨ペアや時間足は省きたいと思います

例えば上図のようなチャートがあった場合、
基本的なトレンドは下向きと捉え、戻り売りを狙っていくんですが、
個人的に、特に重要視しているポイントは赤点とピンク点です

実際のエントリーなどをする上で重要なのはピンク点の高値ですが、
今後のトレード戦略を占う意味では赤点というのは
非常に重要だと考えています

なぜならば、この赤点を上抜けしていき、
グレー点という起点を仮に作ったと考えると
全体的なトレンドは、為替侍が苦手とする
逆P波動を形成することになります

こーなってくると、高値超えの買い戦略というのは
天井を掴まされる可能性が高くなってくるため、
目先のトレンドは上昇していても、
なかなか買い建てに踏み込めないチャート型なんですよね

参考になった!と感じてくれたら
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

スプレッドは 0pips~!15,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM FX
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2459-3d74fd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。