FXトレード戦略!ユーロ/円のトレード・ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんはどんなカレンダーが好きですか?
為替侍は壁掛けカレンダーよりも卓上カレンダー派です!
しかも、マス目上に区切ってあって、
ちょっとした予定が書き込めるようなタイプが好きですね

ちなみに上田ハーローFXでは、為替侍が好きなタイプの
卓上カレンダーを口座開設者の中から抽選で2,000名にプレゼントするそうなので
上田ハーローFXに口座を持っている方は、ぜひ応募しておきましょう!

普通に考えても口座開設者全員が応募してくることは考えにくいので
おそらく当選確率は極めて高いはずです
っというか、為替侍は既に当選した気でいますが(笑

また同カレンダーでは経済指標日程なども載っているので、
PCの横に置いておけば指標発表のウッカリ忘れも減ることでしょう^^





とゆーわけで、本日はユーロ/円のテクニカル分析をしてみたいと思います

最近のユーロ/円は円高トレンドとなっているので
デイトレをするなら、この流れは最も重視しておきたいポイントだと思います
ユーロ売りの仕掛け時(エントリー)は、赤トレンドライン付近での
戻り売りが面白そうですね

そういえば、先日、為替侍の苦手局面として
逆P波動に関するコメントをさせていただきました

【過去記事】 苦手な相場展開!逆P波動で見抜き往復ビンタを回避せよ!

んで、このユーロ/円のチャート型も、
逆P波動と言われれば逆P波動かもしれませんが、
コレは苦手な逆P波動ではありません
むしろ大好物な逆P波動です (右肩下がりの逆P波動)

あくまで、私が苦手としている逆P波動は、
「高値が切り上がり、安値が切り下がるタイプ」のチャートであり、
今回の逆P波動のように、「高値と安値が切り下がっていくタイプ」
のチャートは全く違うチャートとして位置づけています
説明不足でわかりにくいかと思いますがよろしくお願いします^^;
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2448-831a8072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。