1分で読める今週の注目ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

先週は、低金利の長期化観測を背景に
株式市場などリスク資産を選好する動きが再燃する一方で、
為替市場ではドル安が加速する展開となりました。

また、米・失業率の悪化によりドルが大きく売られる場面もあったため
今週も引き続き、ドル安の展開には要注意でしょう

さて、今週は注目度の高い米国指標が目白押しとなっているほか、
米欧・主要人の講演が多く予定されているので、ココらへんは注目ですね!

また、今週発表される10月分の米・経済指標は景気刺激策が
薄れ始めた状況が数値として示されることから、
ネガティブ・サプライズが飛び出す可能性も否定できません

【今週の重要指標】
11/16 (月) 08:50 日・実質GDP
11/16(月)22:30 米・NY連銀製造業景気指数
11/17(火)09:30 豪・RBA政策会合議事録
11/17(火)18:30 英・消費者物価指数
11/18(水)18:30 英・BOE議事録
11/18(水)22:30 米・消費者物価指数
11/19(木)24:00 米・景気先行指標総合指数
11/19 (木) 24:00 米・フィラデルフィア連銀指数
11/20(金)正午 日・日銀政策金利
11/20(金)16:30 日・白川日銀総裁記者会見

先週の流れも含め、現状の為替相場はドル安の流れに変化はありません
逆に断続的な利上げが有力視されている豪ドルの強さにも陰りは見えません

なので、実際のトレード戦略としては
先週と変わらずAUD買いUSD売りが中心になってくるでしょうね

特に短期トレードをするのであればトレンドは重要です
無理なドル買いを仕掛けるよりも、
トレンドに乗ることを心がけて下さい
それでは今週も、気合を入れてがんばってきましょう^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

symoを使うと新規発注後、自動的に決済画面へ切り替わる!高速デイトレ可

【サイバーエージェントFX】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2444-5c3e7976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック