主要各国の状況を1分で把握し、トレード戦略へ活かす方法!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替侍のトレード手法の場合、
各国の力関係(経済情勢)というのは重要視しています

例えば、今の相場であれば、
断続的に利上げが有力なオージーは買い、
逆に長期的な据え置きが有力なドルは売りって感じで
大雑把なファンダメンタルを分析する作業から始まります

よーするに、今の相場展開であれば
AUD/USDを中心にトレード戦略を組み立てているって感じですね

そーなってくると、国ごとの市況が簡単に読めるコラムがあると
かなり便利になってくるわけですが、
為替侍の場合は、国ごとの市況を把握するのに
フォーランド フォレックスの市況情報(会員限定)をチェックしています

この市況情報では、国ごとの市況が簡潔に書かれているので
各国の市況情報を1分で把握することができるので、かなり便利です!

20091113-01.png

そもそもコラムというのは「事実」と「執筆者の個人的主観」
よって成り立っていることがほとんどなので、
このようなコラムを読む時には、コツがあるんです

「執筆者の個人的主観」というのは、
執筆者の見解によってブレが生じるため
個人的にはあまり参考にしていません

為替侍が知りたいのは、あくまで「事実」です

つまり為替侍が、実際のトレードで参考にするのは
「事実」と「テクニカル分析」の組み合わせってことになります
ちなみに私の場合、「個人的主観」というものは
「自身のテクニカル分析」のことを指していることになります^^

例えば上図のフォーランド フォレックスの豪ドルのコラムを
見てほしいのですが、赤枠で囲った部分が「事実」であり、
青枠で囲った部分が「執筆者の個人的主観」であることがわかると思います

一見、一つの文章にみえますが、「事実」と「執筆者の個人的主観」
という形を、しっかりと区切って読むことができると
今までとは違った形で、コラムというものが「材料」として活かせます

でも、国ごとの市況を常に把握することって結構、面倒だったりするので、
フォーランド フォレックスのようなコラムはかなり重宝しています^^

どの通貨ペアをメインにトレードしていけばいいのかは、
チャートとこのコラムを週一回チェックしていけば、かなり見えてきますよね!

20091027-01.png

尚、フォーランド フォレックスのオンライン口座開設の場合は、
申込記入後に身分証明書のコピー(写メ)をメールをするだけ!
わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてください^^

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:416%(2009年09月現在)

新チャート「DRV分析チャート」を新リリース!フォーランドフォレックス!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
XPさん
こんにちわ、為替侍です
まあ、あくまで私個人の考えですが^^;
今後もためになる記事が書けるようにがんばりたいと思います^^
2009/11/14(土) 11:16 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
Re
毎日拝見さん
いつもブログを読んでいただきありがとうございます^^
今後もよろしくお願いしますね!
2009/11/14(土) 11:14 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
なるほど!
ファンダメンタルズ分析もこういう具合に取り込むのですね。また役立つ記事をお願いします。
応援クリックポチポチ。
2009/11/14(土) 00:01 | URL | XP #-[ 編集]
いつも楽しく読ませてもらってます
コラムの読み方、とても参考になりました!
さすが侍さんですね!
2009/11/13(金) 17:02 | URL | 毎日拝見 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2439-0eee0160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。