苦手な相場展開!逆P波動で見抜き往復ビンタを回避せよ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXのトレードスタイルは個々によって異なるので、
得意な相場展開や苦手な相場展開も個々によって異なってきます

もちろん、為替侍にも苦手な局面というのがあって
本日のトレードは、見事に苦手な局面に遭遇してしました^^;
でも、トレードは早期撤退をしていたため、
被害は最小限に食い止めることができました
(もちろん、チャート図の大暴落時にはノーエントリーです)

とゆーわけで、今回は
そんな苦手な相場展開についてコメントしたいと思います

20091111-02.png

上図はポンド/ドルの5分足チャートです
このチャートを見てみると、高値は切り上がり、
安値は切り下がる値動きになっている様子が、わかると思います
為替侍の場合は、このような逆P波動がすごく苦手なんです^^;

というのも、為替侍の場合のストップ指値は
直近の高値(安値)付近に置くことが多いので、
逆P波動の相場展開では、ストップ狩りのような形になってしまいます

しかも、ドテン売買を仕掛けていくのであれば、もっと最悪です!
このドテン売買は逆P波動との相性が最悪なので要注意です!!

実際にドテン売買を行っている時
連続で高値掴み(安値掴み)になったら要注意が必要です
キレイな逆P波動を描かれ続けると、損失は大きくなってくるので
「ちょっとやばいな・・・。」って感じら、
その後のドテン売買を見送った方が賢明でしょう

なので、為替侍は逆P波動で推移しているチャートはもちろん、
逆P波動の気配を感じた場合もトレードから離れるようにしています

皆さんの中で、往復ビンタを食らうことが多い方は、
その理由(相場展開)を分析してみると、
新たな発見があるかも知れません
もしかしたら逆P波動によって、往復ビンタを食らっているのかも・・・。

参考になった!と感じてくれたら
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

スプレッドは 0pips~!15,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM FX
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2436-5b3b1a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。