ユーロ/ドルのテクニカル分析!ドルは売りまくれ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月になり国内企業の決算発表が相次いでいるので
株トレーダーにとっては熱い時期と言えるでしょう!

為替侍も株トレードをやっており、
低位株をメインにトレードしています
んで先日、某企業が大幅な上方修正を発表したんですが、
仕手という連中が見せ板を出しているため、
株価が思うように上がっていきません^^;

彼は最低でも80万株は保有していることが
見せ板によってわかっているし、
今でも保有していることもわかっています
実際にはもっと大量の株数を保有しているはずです

今、この銘柄はこの仕手によって頭を押さえつけられている状況ですが、
彼が買い上がりを行ってきたら、相場は一気に吹くはずです^^
低位株って大口の投資家によって株価が大きく左右されるので
そこらへんはFXと大きく違うところですね

とゆーわけで、株の話はさておき
今回はユーロ/ドルのテクニカル分析を
ざっくりとコメントしていきたいと思います

20091111-01.png

まずは上図のユーロ/ドルの日足チャートをみてみましょう
ま、ご覧いただければわかるとおり、きれいな右肩上がりですね^^

ファンダメンタルをみても、米国(ドル)は政策金利の長期的な据え置き、
雇用状況の改善に足踏みなど、ドルが買われる理由は少ないです
あえて挙げるとしたら、企業の回復といったところでしょう

ただ、テクニカル的にはドル売りで
トレードした方が有利であることは明らかなので、
ユーロ/ドルに関しては常にユーロ買い目線で考えています

とは言いながらも、為替侍は最近、オージー/ドルをメインに
ドル売りのトレードをしているので、ユーロ/ドルはトレードしていませんが(笑

興味深い記事と感じてくれたら、応援クリックもよろしくお願いしますね^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ポンド/円の固定スプレッド2.4は魅力的!完全信託保全!
クリック証券
【クリック証券】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2435-99963caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。