今週の注目ポイント!過去最大規模の米国債!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末くらいからカナダドルと日本円が全面安となるなど、
これまでの米ドル安の地合いから変化しており、
個人的にはここらへんの流れが、
今週も継続されるかどうかに注目してみたいですね



【今週の重要指標】
10/27(火)23:00 米・消費者信頼感指数
10/28(水)23:00 米・新築住宅販売件数
10/29(木)05:00 NZ・RBNZ政策金利 (予想)2.50% (前回)2.50%
10/29(木)21:30 米・GDP
10/30(金)正午 日・日銀政策金利 (予想)N/A (前回)0.10%
10/30(金)19:00 米・消費者物価指数速報
10/30(金)22:45 米・シカゴ購買部協会景気指数

さて、28日に発表を控えている米新築住宅販売件数は注目ポイントです。
米政府による初回住宅購入税控除は、
11月以降の期間延長に対して慎重な姿勢が示されており、
再び住宅市場の悪化懸念が強まっているようです。

また、29日のGDPでは大幅な上昇予想となっているため
改善への期待感が高まっています
米景気の底入れをシッカシと示すことができなければ
失望売りへと繋がってくる可能性があるので、こちらも要注意ですね

さらに米国では26日から過去最大規模(1,230億ドル)
となる米国債の入札が予定されています。
長期金利の動向がドル買い戻しを左右することになりそうなので
その動向からも目が離せませんね!

尚、RBNZ政策金利では、2.50%で据え置きの見通しとなっており、
声明文では利下げを示唆する発言は削除されると見られているようです。
今月上旬に利上げを発表した豪・RBAの影響が
NZドル買いを助長する可能性があるため、同指標も注目しておきたいです。

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

ぱっと見テクニカルが大好評!透明性の高いFXプライム!

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2408-df3e2fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。