FX市場はレバレッジ規制で40%縮小する!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢野経済研究所の調査によると、
2009年夏にFXへの規制強化が決定したことを受け、
FX市場の取引高が今後、減少に向かう見通しと試算しました

同研究所によれば、レバレッジ規制に加え、
円高相場が今後も続くようならば
2008年の取引高をピークから40%程度がダウンすると言う

また、とある業界関係者の話では
「今後1~2年は投資家が規制を見極めようと取引を絞ることで、
さらにFX業者の撤退が増える」という見方があるようです

FX市場の取引高推移 border=

まあ、ここまでが矢野経済研究所がまとめたFX市場の見通しですが、
これはレバレッジ規制と円高継続というが前提です

信託保全の義務化、レバレッジ規制と金融庁が
次々と規制を加えているFX業界ですが、
これで、すべての規制処置が終わったわけではありません
今後も規制が加われば、見通しも変わってくるでしょう

先日、行政処分の勧告を受けたMJのように
システムに関するトラブルが多いのも、今のFX業界の問題点でしょう

例えば、業者側に

「顧客注文の完全カバーの義務化」
という規制を加えることは、十分考えられる話です
事実、金融庁の中では具体案まではいかなくても
話題にはなっているという話を、某FX会社の社員さんに
聞いたことがありますから・・・。

この顧客注文の完全カバーの義務化という規制が入れば
約定能力というのは飛躍的にアップするし、
巷でささやかれているストップ狩りやレートずらしなんていう
行為もなくなり、業界全体の透明性は格段に高まることでしょう

ただし、この規制が加わった場合、
業者側は今までのような低スプレッドを提示することは不可能になるので
超低スプイレッド時代は幕を下ろすことになります

これに伴い多くのFX業者は事業撤退をし、
そして取引所取引(くりっく365、大証FX)が市場のシェアを
大きく拡大するという流れになるでしょうね

興味深い記事と感じてくれたら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

symoを使うと新規発注後、自動的に決済画面へ切り替わる!高速デイトレ可

【サイバーエージェントFX】為替侍の過去レビューはこちら

【過去記事】米・GFT本社の副社長さんにお会いしてきました!~GFT訪問記~
【過去記事】手数料無料FX会社の一覧表!
【過去記事】スキャル公認のFX会社はココ!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2396-36e53475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。